霊芝サプリメントの上薬研究所|契約農家栽培による純国産・高品質の霊芝サプリメント

HOME  >  トピックス  >   当社代表が霊芝農園で霊芝栽培の様子を確認しました

当社代表が霊芝農園で霊芝栽培の様子を確認しました

最高気温31℃。関東よりも高い気温を記録した5月の長野県中野市へ行ってきました!

全体的に重労働な霊芝栽培。4月の終わりから5月中旬にかけては、その中でも特に厳しいとされる"伏せこみ"作業を行っています。霊芝の菌を植え付けた原木の輪切りを、畑へ埋める作業です。
当社代表田中も日差し対策に帽子を借り、伏せこみ作業の確認。

伏せこみは、遮光のビニールを張ったハウスに霊芝の原木を次々と埋めていくのです。
高い気温の中、1カゴ10kgもあるカゴを何千カゴも繰り返し繰り返し埋め込んでいく霊芝栽培の匠たちは、重労働に汗が止まらず顔が真っ赤。とても大変な作業だということが伝わってきます。

機械化できない霊芝栽培。厳しい作業でも霊芝栽培を続ける真剣さ、そして霊芝栽培にかける想いが、汗だくで黙々と作業を進める霊芝栽培の匠たちの姿からにじみ出ていました。

霊芝栽培の匠たちと「力を合わせてやっていこう」と改めて強く誓い合い、農園を後にしました。 匠こだわりの霊芝の成長が楽しみです!

tanaka.JPG

↑伏せこみの様子を確認する代表田中

takumi.JPG

↑作業の合間、霊芝栽培の匠たちと一緒に

husekomi.JPG

↑伏せこみ作業中の匠。鍬で畑に溝を掘って原木を埋めます

霊芝サプリメントの詳細・お問い合わせは、下記へどうぞ

トピックス

{literal} {/literal}