霊芝サプリメントの上薬研究所|契約農家栽培による純国産・高品質の霊芝サプリメント

HOME  >  トピックス  >  2012年

2012年

年末年始営業のご案内

2012年12月03日


平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
年末年始の営業につきまして、下記の通りご案内させて頂きます。

年末年始の休業期間

2012年12月29日(土)~2013年1月6日(日)
2013年1月7日(月)より平常通り営業致します。
※最終出荷受付締切は2012年12月28日(金)正午とさせて頂きます。

上記休業期間中もE-mail、FAXによるお問い合わせおよびご注文を受け付けております。
ご対応は2013年1月7日(月) 以降となりますので、あらかじめご了承頂きますようお願い申し上げます。

期間中、皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。



【新発売】サプレットプロ顆粒タイプ発売のお知らせ

2012年12月03日


ペット用霊芝サプリメントに新商品が登場しました!

動物病院専用サプリメントとして長年ご愛用いただいておりますサプレットプロに顆粒タイプが加わりました。
サプレットプロに甘草を加え粉末化することで、猫や小型犬はもちろんうさぎ、フェレット、ハムスター、リス、小鳥などの様々な小型小動物へもより与えやすくなっております。

従来のサプレットプロ粒タイプと使い分けてぜひご活用ください。


suppletprokaryutype.jpgのサムネイル画像



第5回霊芝ARGOサミットを開催しました!

2012年11月06日


11月3日(土)第5回霊芝ARGOサミットを開催いたしました!

霊芝ARGOサミットとは、当社の霊芝ARGOを取り扱いただいている配置薬販売会社の方々が全国各地より集まる知識研鑽(けんさん)の場です。
お客様に支持される営業マン、そして会社になるためには?各会社の営業マンがどういった想いで日々お客様と接しているか、経営者による取り組み事例など、パネルディスカッションで情報共有を行います。

また今年は長野県中野市の霊芝栽培の若き匠・市川様をお招きし「霊芝栽培にかける想い」、同じく長野県の中央タクシー株式会社から宇都宮会長をお招きして「お客様から支持される経営」をお話いただきました。


P1020837.JPGのサムネイル画像

↑霊芝栽培の若き匠・市川様に霊芝栽培についてインタビュー中。

夜には懇親会でさらに交流を深め、あちらこちらで意気投合している姿が見られました。来年はさらに濃い一日となるようにしますので、楽しみにしていてください!



霊芝農園へ、配置薬販売会社の皆様をご案内しました!パート2

2012年10月10日


9月、霊芝の収穫真っ最中な霊芝栽培農園へ、またまた配置薬販売会社の皆様をご案内しました!
この時期はお取引先様を霊芝農園にご案内する機会が一番多いです。私たちも、ぜひ収穫間際の迫力の霊芝を間近で見て欲しいと思います。

手に軍手、足に長靴、首にタオル、そして汚れても大丈夫なTシャツを着て、いざ霊芝の育つビニールハウスの中へ。扉を開けるとすぐに顔を覗かせた霊芝。さすが収穫時期とあって、厚みのある傘が大きく開いています。一歩ビニールハウスへ踏み入れると、畑一面にずらっと生えそろった霊芝たち。まさに圧巻の光景です!

ビニールハウスの中はむわっと蒸し暑く、奥の方がぼんやりして見えます。このぼんやりの正体は霊芝の胞子!少し居ただけで鼻の穴の中が真っ茶色になってしまうほどです。この胞子は触ると洗ってもなかなか取れないんですよ。

配置薬販売会社の皆様は、Tシャツが汚れるのをものともせず、霊芝について質問したり間近で写真を撮ったり。それに応えるように当社の営業・柴﨑も、霊芝栽培の匠と一緒に霊芝についてたっぷり説明してきました。少しでも霊芝のことを知っていただけたら幸いです!



nouen6.JPGのサムネイル画像

↑大きくて、とっても肉厚!立派な霊芝が育ちました。

nouen7.JPGのサムネイル画像

↑ビニールハウスの奥はぼんやりしてみえます。このぼんやりと薄茶色いのが霊芝の胞子!

nouen8.JPGのサムネイル画像

↑営業の柴﨑も、霊芝栽培について身振り手振りを交えて一所懸命説明しました。

当社代表が、246kmギリシャスパルタスロン完走しました!

2012年10月05日


ギリシャの246kmスパルタスロンマラソンを、当社代表田中が完走しました!

スパルタスロンとは、制限時間36時間以内に不眠不休で246kmを走りきるウルトラマラソンです。
紀元前5世紀の古代ギリシャ時代、第1次ペルシャ戦争の際に、アテネ軍の伝令が援軍を求めるためにスパルタまで走り、往復約500km近くを4日で駆け抜けたという史実に基づいています。
標高1100mのサンガス山越えや昼夜の気温差との闘いなど、出走者が336人という少なさからもその厳しさがうかがえます。
特に今年のスパルタスロンは、例年の最高気温28℃を大幅に上回る、最高気温38℃という異常な暑さ!
完走率も約21%という稀にみる低水準。
そんな厳しい条件の中、代表田中は34時間42分37秒の総合45位でゴール!完走者はたったの72人、ちなみに日本人の男子完走者は10名です。ベテラン選手が次々とリタイアしていく中、初挑戦にして好タイムでのゴールでした。
一緒に参加したベテラン選手から言われた言葉は「背負っているものが違うよね」。
これもすべて、皆さまの応援のおかげです!本当にありがとうございます!!そしてもちろん、普段から飲むのを欠かさない当社の『霊芝』も力になっていたことでしょう。


spartathlon1.jpgのサムネイル画像

↑スタッフからの寄せ書きがされた日の丸タオルを掲げてのゴール!

spartathlon2.jpgのサムネイル画像

↑一夜明け、レオニダス王像の前にて。手には家族からの寄せ書きタオル。

spartathlon3.jpgのサムネイル画像

↑途中のエイドポイントにて。現地の暑さが伝わってきます。

「ご愛用者の声」に、獣医師3名のインタビューを掲載しました。

2012年09月14日


弊社の商品を実際にお取り扱いいただいている獣医師様に、お話を伺いました。

お伺いしたのは、新潟県柏崎市の「イトウ動物病院」の伊藤隆幸院長、福岡県福岡市の「マリーナ動物病院」の勘崎典子院長、神奈川県川崎市の「池田動物病院」の池田眞三院長です。

それぞれの院長が、来院される飼い主の方とその家族である動物たちに、どのように向き合っているか、そして弊社の商品がどのように使用されているか。飼い主の方の想いも詰まったインタビューとなっております。ぜひご覧ください。

イトウ動物病院 マリーナ動物病院

池田動物病院

「ご愛用者の声」を読む

霊芝農園へ、配置薬販売会社の皆様をご案内しました!パート1

2012年09月10日


9月、霊芝農園では霊芝の収穫の真っ最中!

6月に当社代表田中が霊芝農園を訪問した際は、まだまだ芽を出したばかりだった霊芝たち。 霊芝栽培の匠の「9月には立派な霊芝に育ちます」という言葉通り、ぐんぐん成長して、傘が大きく、肉厚の立派な霊芝になりました。ビニールハウス一面に霊芝が育っている今、霊芝農園の一年で一番見応えのある時期です。

そんな中、当社の営業担当が、お取引先様を霊芝農園へご案内させていただきました。

当社の霊芝をより深く知ってもらうには、やはり直接見ていただくのが一番。
霊芝を栽培している人はどんな人か?霊芝が育つ環境はどんなところなのか?どういった過程を経て収穫されるのか?など。実際に見て、聞いて、触れて、体験していただきました。

霊芝栽培の匠の栽培の苦労、こだわり、愛情。それらの集大成である霊芝が実際畑に生えている姿。霊芝をより深く知ると同時に、霊芝をより好きになっていただけたと感じています!

nouen_4.JPG

↑霊芝栽培の匠と営業の中村。お取引先様へ霊芝栽培についての説明中!

nouen_5.JPG

↑お取引先様と語らう霊芝栽培の匠

九州地方大雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

2012年07月19日


九州地方に発生した豪雨により、被害に遭われた地域、また隣接地域に在住の皆さまには、謹んでお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

当社では、被災者の皆様の健康に少しでもお役に立てばとの想いで、霊芝にメッセージを添えて被災地域のお客様にお送りさせていただきました。

気持ちばかりのお見舞いではございますが、少しでも健康のお役に立てましたら幸いです。

hukkousien.jpgのサムネイル画像

Webサイト不具合について。

2012年06月29日


先日のファーストサーバーの大規模障害により、当該サーバーを利用していました弊社Webサイトも全てのデータが消失しました。現在、様々な部分においてデータ復旧が完全になされていないため、ご利用の皆様には一部ご不便をお掛けしております。

復旧次第、改めてご連絡を申し上げます。



当社代表が、霊芝農園を訪問し、霊芝の成長を確認しました。

2012年06月12日


6月、霊芝栽培の匠から、今年の霊芝の芽が出たとの知らせが届きました!

それを聞いて、さっそく霊芝農場へ飛んだ当社代表田中。 降り立った長野県中野市は気温が低く、ひんやりとした空気。田中は匠に迎えられ、さっそく霊芝畑へ移動。 春には骨組みだけだった霊芝畑のハウスにはしっかりとビニールが張られており、中に入ると霊芝がポコポコと顔を出している状態です。

まずは土の状態からチェックする田中。ふかふかした土はしっとりと適度な湿り気があり、霊芝のための最高の布団だと手の感触から伝わります。そのふかふかの布団から一所懸命に顔を出している、小さくかわいらしいその姿に、匠もにっこり。「芽が出た時が一番嬉しい」という言葉通りの優しい笑顔でした。

「今年は気候の関係で成長が若干ゆっくりめだけど、9月には立派な霊芝に育つから安心してください」という匠の力強い言葉に、田中も「私も楽しみです」と応え、最後にはがっしり肩を組み合って記念撮影。

今年の霊芝の収穫がますます楽しみになりました!

nouen_1.JPGのサムネイル画像

↑土壌チェックに余念のない田中

nouen_2.JPG

↑霊芝栽培の匠。この瞬間が最高に嬉しい!

nouen_3.JPG

↑今年の収穫も楽しみにしています!

当社代表が、霊芝生産者の応援を受けて、元気に長野マラソンを完走!

2012年04月16日


桜が開花する前の長野県に降り立った、当社代表田中。

目的は、当社の霊芝を栽培してくださっている栽培農家の皆様こと、霊芝栽培の匠たちを訪問すること。そしてもう一つ・・・。長野マラソンに参加すること!

毎日霊芝を欠かさず飲んでいる田中は、今回で25回目のフルマラソン参加。しかも50歳にもかかわらず、なんと、250Kmマラソンを完走するほど元気です!しかし霊芝栽培の匠たちのいる長野県を走るのは、やはり特別。いつも以上に気合十分です。

当日、朝早くから集まってくださった霊芝栽培の匠たちの手には、横断幕、のぼり旗、うちわなど手作り応援グッズの数々が!そして田中が走ってくると、大きな声援でパワーを分けてくださいました。

霊芝&応援パワーで田中は3時間13分で無事にゴール!霊芝栽培の匠たちも、「めったにない機会だから楽しかった」と言ってくださり嬉しかったです。

その後は、サプライズで田中の祝賀会が!拍手で迎えられ、花束や寄せ書きされた手作りのメダル贈呈があったりと、もう感動の嵐です。「慣れないことだけど一所懸命考えた」と仰っていましたが、お忙しい中、こんなにも準備してくださったのだと思うと、感激で目頭がジーンと熱くなります。改めて、霊芝栽培の匠たちとの絆を感じた瞬間でした。本当にありがとうございました!

naganomarathon1.jpgのサムネイル画像

↑「ガンバレー!!」「うお~~!!」匠たちの応援でパワー充填!

naganomarathon2.jpgのサムネイル画像

↑霊芝&応援パワーで無事完走!

naganomarathon3.jpgのサムネイル画像

↑寄せ書きされた、手作りのメダル贈呈に感激の涙が出そうな代表田中。



弊社Webサイトをリニューアルしました。

2012年02月01日


弊社Webサイトをリニューアルしました。

今後も更新してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。



過去記事アーカイブ

霊芝サプリメントの詳細・お問い合わせは、下記へどうぞ

トピックス

{literal} {/literal}